fc2ブログ
みゆきの杜YHイベント情報
2022行事リスト

◆◆2022年間開催行事リスト◆◆
⇒⇒ 参加条件と催行決定ルールについて


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 


【遠征番外編】


【瀬戸内安芸灘とびしま海道+ゆめしま海道 100kmウォーク】
1afd.jpg

2021年に続く、瀬戸内の「多島美」を約100km、宿主が実際に巡って見つけた特選コースをたどります。
今回は、呉市仁方をスタートし、安芸灘とびしま海道、大崎上島山岳縦断、そして2022年春に新しく開通するした岩城島~佐島間の橋を渡り、因島に至る「ゆめしま海道」も新たにコースに組み入れます。
今回は、全宿泊ともに1泊2食付きとし(2食付き旅館は1泊11000円以上クラス)、海鮮モノに飽きることのないよう、田舎の仕出し屋さんでの食事や、佐島の古民家一棟貸し宿においてはナカムラが普段の腕を振るい、地元海産を生かしたボリュームのあるこだわりディナー(洋風)をお楽しみいただくほか、最終日の夕食には、尾道にある海辺のシーフードレストランで、おすきなものをお好きなだけお召し上がりいただきます。

▼日程: 11月23日(水)~11月30日(水)朝尾道にて解散 
*集合日を22日→23日に変更いたしました。

▼必要費用: 120000円(道中交通費、宿泊代、ガイド代) *昼食は各自負担です。道中の島間移動の船賃、バス代も含みます。 *法令の都合上、宿泊代、交通の手配は参加の皆さんで行うものとします。(詳細はお尋ねください)
▼募集期限: 7月31日 *ガイダンス宿泊会は実施いたしません
▼募集定員: 10名 


【日程】
11月23日(水) 8:30仁方駅集合 ~22km~上蒲刈島 民宿かつら亭
11月24日(木) 上蒲刈島~17km~大崎下島御手洗  ゲストハウスKUSUSHI  
11月25日(金) 御手洗滞在~散策&蜜柑狩~
11月26日(土) 御手洗~大崎上島縦断~11km~船で大三島へ 大三島 憩の家
11月27日(日) 大三島~22km~伯方島~佐島 ゲストハウス汐見の家  
11月28日(月) 佐島~22km~因島  民宿布刈
11月29日(火) 因島~18km~尾道  ゲストハウスみはらし亭
11月30日(水) 9時頃尾道駅解散

*食事区分
青文字=旅館提供の海鮮懐石
赤文字=ナカムラ提供の洋食ディナー&木島平米鍋炊きごはん朝食
橙文字=地元の仕出し屋さんでの外食または弁当
ピンク文字=シーフードレストランにてディナー

*ご参加は、原則として当宿主催の歩くツアーに参加されたことのある方に限ります。
*宿泊は原則として参加者どうしの複数人(2~3名)での相部屋となります。


*行程詳細解説はこちらからご覧ください



【信濃修験道・小菅神社~北竜湖をたどる】
5.jpg
(C)小菅神社

北信濃三大修験場としてその名を馳せた小菅神社。
樹齢300年とも言われる美しい杉並木の参道のいたるところには、苔むした奇岩があり、そのひとつひとつに名前が付けられています。
里社からつづく登山道のような参道を1時間ほど登ると、標高900m、絶壁を背負って立つ小菅神社奥社が現れます。 天正19(1592)年の修復記録があり、小菅神社の祭神8柱が祀られ、本殿と附属宮殿は室町時代中期のものと考えられており、昭和39(1964)年に国の重要文化財に指定されました。
奥社を経て、北竜湖に続く3.5kmの小菅山自然探勝歩道を下ると約1時間15分で、菜の花咲き乱れる山上湖「北竜湖」が姿を現します。 その後、野沢温泉迄足を伸ばし(もちろん歩きで)、外湯に浸かって解散となります。

▼日時: 5月15日(日)
▼参加費: 1泊2食 10500円/名(参加費込み)
▼解散: 野沢温泉入浴後、JR飯山駅までお送りします。





【アスパラフルコースディナーのゆうべ】★
6.jpg

みんなが待ちわびるアスパラフルコースディナーフェア2022年のご案内です。
今年は2名様以上で前日までにご予約いただければ平日にも随時ご提供!
可能な限り太い2Lサイズを仕入れて、限られたゲストのために一品一品調製、フルコーススタイルで提供いたします。
旬の時期ならではの北信州の味をご堪能ください。

提供予定メニュー
1.蒸しアスパラ(極太)
2.アスパラポタージュ
3.アスパラと信州サーモンマリネ
4.アスパラのキッシュ
5.ローストポークアスパラ添え
6.アスパラシフォンケーキ

▼日時:
①5月21日(土)
②5月28日(土)  および6月20日までの平日  
*平日ご提供期間 5月10日頃~6月20日頃

▼参加費:8500円 1泊2食付き
▼定員:8名 





【スマホで映える第1弾!恒例★春の棚田フォトツアー】
1a1_202112072009464b1.jpg

スマホ片手にめぐる春の棚田写真ツアーです。
馬曲棚田に始まり、福島新田、留守原の棚田、星峠の棚田など、奥信越の棚田名所をじっくり巡ります。
スマホだからこそできる、「映え」る棚田を切り撮る方法を伝授いたします。
▼日時 5月29日(日)
▼参加費 12000円(アスパラフルコース1泊2食付き)




【山菜ハイク@馬曲鳥兜林道】
1a1a1 (2)

カヤの平の奥、野沢温泉へ向かう県道奥志賀公園線から分岐し、人知れず林道があの馬曲温泉まで続いています。赤ダレ谷と呼ばれる谷あいの林道は景色もまた秀逸。
林道わきには数々の山菜が自生し、山菜狩りを楽しみながらの下りオンリーのトレイルハイキングです。採った山菜はその日の夕食の食卓を飾ります!歩行距離10.5km
▼日時:6月4日(土) 8:30飯山駅前集合
▼参加費:10500円(1泊2食)
*翌日の米山ハイキングに参加を希望される場合は、ツアー代として当日3500円を別途お支払いください。



【米山登山ツアー】
2_20211207200951caf.jpg

海の見える独立峰米山。この時期は水の張られた水田がまるで湖のように眼下に広がります。山開き直後の絶好のシーズンです。登山道には高山植物が咲き乱れ、意外にも植生の豊富な山といえます。
登山口まではユースホステルから約2時間と少々移動が長いのですが、登りは1時間半と楽々。
短いながらも充実したハイキングとなること請け合いです。

▼日時:6月5日(日)
▼参加費 10500円(1泊2食)
▼解散: ほくほく線くびき駅



【山海の魚づくし ~特選魚介御膳2022】★ 
1_20211207141300d35.jpg

昨年好評を博しました海と山の鮮魚づくしフェア。
今年は春の日本海定置網真っ盛りの6月に開催。10数種におよぶ川の幸、海の幸をご堪能いただきます。

▼日時:6月18日(土)
▼参加費:8500円
▼定員8名 





【宿主直伝★クッキング教室 インド料理編】★
3_202112072009528ed.jpg

昨年に続き、初夏の恒例インド料理ブッフェをクッキング教室の形式で実施いたします。
十数種類におよぶ香辛料とたまねぎ、にんにく、しょうがをたっぷり使い、野菜だけでとろみをつけた本格北インド風カレーは、インド料理店でしか味わえないと思っていた貴方。
テッパンの数種の食材を使うことで、驚くほどのテイストに仕上げることができるのです。
沢山お作り頂きますので、タッパーに入れてのお持ち帰りももちろんOK。 お昼用にはタンドリーチキンも作ります!
食材、調理道具の一切はこちらでご用意します。大きなタッパー(保存容器)だけお持ちください。

▼日時:6月26日(日) 
▼参加費:10500円(1泊3食、お持ち帰りカレー付き)





【アメリカンBBQフェア】★
1a1a_2021120720094806c.jpg

日本人にとってBBQとは野外で楽しむ網焼き焼き肉というイメージですが、本場アメリカでは伝統的なアメリカ料理。
この日は、2015年に宿主がアリゾナ州ペイジのBBQレストランで味わった本場のBBQ肉ディナーを可能な限り再現のうえ、ご提供いたします。特製の漬け込み液で下味をつけた豚ロース肉を、4時間もの手間をかけてじっくりと煙でいぶし、ホロホロの柔らか食感のひとしなに。
ポーク肉以外にも生ソーセージ、チキンも同様の調理法にて、とっておきのスーパー肉三昧な今宵をご堪能いただきます。

▼日時:7月9日(土)
▼参加費:1泊2食 8500円




あの日に帰ろう!オトナのための昆虫採集
~ミヤマクワガタをゲットせよ!
7.jpg

遠い昔に帰って、よなよな昆虫採集にでかけませんか?あの日感じたドキドキ感、ワクワク感をもう一度、ここ木島平でご体験いただきます。
今年は7月16日(土)にオトナ限定で、ミヤマクワガタを追い求めて夜な夜なツアーに出掛けます。
雑木林最終、灯火採集の二本立てで参ります。
▼日時:7月16日(土)
▼参加費:500円 *現地にて現金またはPAYPAYにて徴収いたします





カブトムシクワガタ捕獲作戦実行せよ!
8.jpg

開業来、毎年夏の風物詩として親しまれてきたカブトムシ&クワガタ捕獲作戦。
今季は毎日の定例行事として復活です。
夏の一夜を熱く、暑くお過ごしいただきます。
▼日時:7月14日~8月20日まで毎日 21:30~22;30頃まで
▼参加費:大人500円 小学生200円
▼行き先:村内、山ノ内町などの灯火スポットならびに雑木林



【竹内農園のじゃがいも掘り 
&自作ポテトチップス食べ放題の会】

4_2021120720375218d.jpg

お米を中心として数多くの野菜を栽培する竹内農園。
真夏はジャガイモのシーズンでそれこそ「取り切れないほど」に栽培されるじゃがいも堀をゲストの皆さんにもお手伝いいただきます。
そして収穫したじゃがいもは、竹内さん宅の軒先をお借りしてその場でポテトチップスにして召し上がり頂きます。
「カXビー」や「コイケヤ」とは違う、手作りならではの美味しいポテトチップスをたらふく満腹になるまで食べていってくださいね!
▼日時:7月24日(日)
▼参加費:10500円(1泊2食、 *ポテトチップス食べ放題、ジャガイモ10kgお土産付き) / お子様6500円





【日本200名山・岩菅山登山】
9 (2)

志賀高原の名峰岩菅山をめざします。
360度の眺望が広がる標高2290mの山頂へは、一ノ瀬から往復5時間弱のピストン行程となります。
▼日時:7月31日(日)
▼参加費:10500円(1泊2食つき)





【信濃町&木島平産朝どりとうもろこし食べ放題の会】
9.jpg

寒暖の差の激しい信濃町産のトウモロコシは抜群の高糖度で美味しいことで知られています。そのトウモロコシを数種類、木島平竹内農園産のものとあわせ、その日の朝仕入れて夕食の一品としてご提供。
お腹いっぱいお召し上がりください。
▼日時:8月6日(土)
▼参加費:通常の1泊2食付き料金




【巨木をめぐる旅~木島平の千年ネズコ】1_2020122314383369d.jpg
11_20211208221656aa6.jpg

2009年に発見されたネズコ(クロベ)の巨木を訪ねる山旅へご案内します。
幹回り11mにもおよび、その巨木は2009年の発見時は日本一の大きさと話題になりました。(現在は2番目だそうです)
カヤの平散策と併せて、のんびり歩きましょう。 歩行時間=2-3時間ほど

▼日時: 8月21日(日)
▼参加費: 10500円(1泊2食つき)




【ドイツ料理フェア】★
19.jpeg

初企画・肉をたらふくお楽しみいただけるドイツ料理フェアです。
ドイツ伝統料理である、ヴルスト(ソーセージ)、シュニッツェル(牛カツ)、グラーシュ(パプリカの牛肉煮込み)、シュヴァイネハクセ(豚すね肉のロースト)などをご用意予定です。

▼日時:8月27日(土)
▼参加費:8500円(1泊2食) *こども6500円




【窯焼きピッツァ&燻製フェア】★
10_20211209084623cc5.jpg

夕食の一品として、一昨年導入したピザ用石窯を使って、夕食にフリートッピングピザをお召し上がりいただきます。
通常メニューを少々アレンジしての晩餐となります。

▼日時: 9月3日(土)
▼費用: 通常の1泊2食付き料金




【スマホで映える第2弾!恒例★秋の棚田フォトツアー】
13_2021120908462487b.jpg

黄金色に染まる棚田を一緒に巡りませんか?
収穫を間近に控えた奥信越の棚田をスマホカメラ片手に巡り、「映える」写真の作り方を伝授させていただきます。
馬曲棚田にはじまり、福島新田、留守原の棚田、星峠。お昼は景色のイイ田んぼを見ながらお弁当を広げましょう(途中のコンビニで各自お買い求めいただきます)
▼日時:9月11日(日)
▼参加費:10500円(1泊2食付き)





【竹内農園の稲刈り体験&土鍋炊きごはんを味わう会】
15.jpg

竹内農園のたんぼにお邪魔し、稲刈り機(コンバイン)操縦体験。ランチには新米を使った白米を炊飯し、漬物や佃煮をお供に、お好きなだけご飯をお召し上がりいただきます。

▼日時:10月2日(日)
▼参加費:8000円





【スマホで映える第3弾!
ぐんま県境トレイル&小串硫黄鉱山跡を訪ねるフォトハイク】

20.jpg

小串硫黄鉱山をご存知ですか?
志賀高原の高山帯の一角に、かつて硫黄鉱石の採掘場があり、ピーク時には2000人もの人が暮らし、天空の町として栄えた時代がありました。 原油からの脱硫技術が確立されて以降、その役目を終えましたが、今なお鉱石を須坂側に運搬するための索道支柱が残っていたり、遠く町の跡が望めるその場所「毛無峠」を目指します。
付近はぐんま県境トレイルの一部でもあり、すぐ近くには破風岳の威容を望むことができます。
紅葉写真ツアーを兼ねて、カメラ好きはもちろん、廃墟好きにはたまらない一日をお約束します。

▼日時10月10日(祝)
▼参加費:10500円(1泊2食つき) 





【絶景・野反湖~秋山郷縦断ツアー】
21.jpg

恒例の野反湖から秋山郷へ至るハイキングです。野反湖を起点とするこのルートは「国道未成線」としても知られ、整備の行き届いた登山道が続きます。前半は緩い登り、中盤には標高差700mを一気に下り、中間地点の渋沢ダムに至ります。渋沢ダムから7kmは渓谷沿いに切り開かれた「水平歩道」を行き、それはまるで黒部下の廊下の如し。
好評につき2022年は平日と日曜の2回開催です。
▼日時: 第一回10月23日(日)  第二回10月26日(水)*第1回が満席になった時に開催します。
 *最少催行人員=いずれの回も3名
▼参加費:13500円(1泊2食付き)




【秋の信越トレイルリアルスルーハイク】
16.jpg
昨年開通した全110kmを行く、リアルスルーハイク企画。
苗場山登山をスタートとして、秋山郷の秘境集落、ヨーロッパと見まがうような牧場エリア、そして関田山脈のブナ林へ続く東から西へ向かうルートを歩きます。
*最終日解散は18時頃飯山駅
▼日時:10月11日(火)~10月20日(木) *歩行は10月12日から9日間となります。
▼参加費:94500円 ツアー代、2食付き宿泊代 *宿泊は全泊当ユースホステルとなります。
▼日程 
DAY1 小赤沢3合目登山口発~山頂~秋山郷小赤沢温泉 ~木島平の当宿へ
DAY2 小赤沢~結東
DAY3 結東~森宮野原駅
DAY4 森宮野原駅~天水山~野々海峠
DAY5 野々海峠~牧峠
DAY6 牧峠~仏が峰登山口
DAY7 仏が峰登山口~涌井
DAY8 涌井~赤池
DAY9 赤池~斑尾山



【高社山登山】
17b.jpg

2年ぶりに開催いたします。ウチの裏山・たかやしろ登山。
中野市赤岩の谷厳寺を起点に、縦走路を含む当宿に至る周回コースを歩きます。
▼日時:10月30日(日)
▼参加費:10500円




【スイーツブッフェ2022】
23.jpg

年に一度のスイーツブッフェ(バイキング)。
母ちゃんが腕によりをかけて、7~8種類のスイーツをご用意させていただくほか、ネルドリップ珈琲もお好きなだけお好きな銘柄をお替り自由にてサービスさせていただきます。
▼日時:11月5日(土)
▼参加費:8500円(1泊2食付き)





【戸隠古道をゆく】
24.jpg

2022年も引き続き開催。戸隠中社を起点に、善光寺までの約20kmを5時間かけて歩きます。中世から現代へ景色が移り変わっていくさまもまた興味深いものが。
ルート=中社~一の鳥居~芋井~鑪~西国街道~善光寺
▼日時:11月6日(日)
▼参加費:12000円(1泊2食+スイーツブッフェ代金込み)





【第33回アクアマリンオータムライブコンサート2022】
17c.jpg

春に続くアクアマリンライブコンサート2022年第2回目。
▼日時:11月12日(土)
▼入場料 1泊2食 8500円/名 小人6500円/名




【そばづくし&木島平料理フェア+野沢菜漬け体験】
25.jpg

秋といえば蕎麦。
この日は秋の恒例の木島平料理に加え、既製品ながら非常に腰の強い美味しいご堪能いただきます。手打ちではありませんが、全国的に密かな人気の「きねうち10割蕎麦」をたくさん用意し、蕎麦好きの貴方を唸らせます。
翌日午前中は、竹内農園の野沢菜畑に出かけ、刈り取りと漬け込みを当家秘伝のレシピで作業いただき、午後は旬を迎えたサンフジリンゴ狩り(中野市のリンゴ園にて)もお楽しみいただきます。

▼日時:11月19日(土)~20日(日)
▼参加費:10500円(1泊2食、野沢菜体験、菜っ葉、漬け込み材料、容器代込み)*3週間後の漬け上がり時の送料要



スポンサーサイト




プロフィール

miyukinoevet

Author:miyukinoevet
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
年間のイベント一覧をご紹介しています。

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR